まだ小さい内の夏の楽しみ方

夫婦共働きであまり季節関係なくほぼ毎日働いています。
子ども二人いますが、まだ小さい事もあり旅行等は計画を立てていません。
ママ友等に話を聞くと夏と冬のニ回は国内や海外の旅行に行っている様子です。
一回の旅行では国内、海外で費用は違いますが、最低5万円から20万円以上使用しているみたいです。
我が家はその分は今は貯蓄へと回しています。正直あまり小さい時に行っても子供に記憶が無いと思っているからです。
もっと物ごころついて旅行先で自分がどうしたいか意思表示をしてからでもいいと思っています。
その為、夏の楽しみはお祭りです。出来るだけ地元地域住民が露店を行っているお祭りに参加します。
そうすると普通の露店では金魚すくいは一回400円ですが、地元住民のお祭りの場合は200円でする事が出来ます。
およそ半額です。
夏のイベントをどこか遠出する事もなく、そして普通の露店よりも安い夏祭りを探しては参加し、存分にそこだけお金を使って遊びます。
普段のお祭りでは色々子どものしたい事をさせてあげられていませんが、地元住民が主催しているお祭りの時はやりたい事全部させています。
子供もその時ばかりは多いに満足します。
綿菓子を買って、くじ引きをして、スマートボールをしてタコせんを買っても1000円でお釣りがきます。
お金を使わずに十分夏を堪能できるイベントです。